So-net無料ブログ作成

HG アメイジングレッドウォーリア 製作1 [HG アメイジングレッドウォーリア]

スポンサーリンク




ガンプラやコンバージ、ガレージキット等の改造の製作依頼を承っております。 製品化されてないカラー(例えばザク等の専用機カラー)に塗装するリペイントも承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

↓↓↓






先日の僕の誕生日に妻がフルコースの料理を作ってくれました。
昼から仕事の休みを取ってくれて一生懸命頑張って作ってくれました(^^

image-20150122145412.png

おしながきまで作ってくれました( ´ ▽ ` )ノ

料理の味??

もちろん美味しかったですd(^_^o)


さて、待ちに待った人も多いでしょう。
まさかのキット化!!

レッドウォーリアです!!
しかも、名人カワグチ仕様でアメイジングなヤツです笑

本音を言うと狂四郎Ver.かカトキで出て欲しかったですが、まぁ、キット化されただけでも良しとしましょう!笑



しかーし!!!



このキット非常に残念な部分が多いです。
合わせ目バリバリですし、足裏等の肉抜きが目立つわ可動もイマイチ(^^;;

ユウマ『こんなんじゃアメイジングな動きは出来ないですよ!!』

と聞こえてきそうな感じです笑


image-20150122145958.png

image-20150122150008.png

image-20150122150014.png

って事で、早速改修しました( ´ ▽ ` )ノ

全体に筋彫り追加、合わせ目消し、後ハメ加工、肉抜き穴埋めと大きな改修はしてないですが細々と改修してます。
後は、バーニアをメタルパーツにかえたり、武器の砲身を開口したくらいかな?


image-20150122150323.png
改修前


image-20150122150139.png
改修後

首が埋まり過ぎだったのでHGUCユニコーンから首のユニットごと移植しました。
ついでに延長加工とアゴ裏を削り込んだのでアゴを引くポーズが決まりまくりです!!

image-20150122150353.png
改修前

image-20150122150343.png
改修後

改修前の画像を見てください。
せっかくの新型成型の腰回りなのにリアアーマーが無可動で素晴らしい可動域がもったいないです。
そこで、リアアーマーを可動式に改修しました。

image-20150122150619.png

この加工でこんなアメイジングなポーズも出来る様になりました!!
やったね!名人!!笑

ちなみに、腰の軸棒のすぐ後ろにプラ板を接着しています。
これで腰の延長と若干ですがS字立ちも出来る様になりました。


後はちょっとだけ仕上げしてサフ吹きに入りたいと思います。














スポンサーリンク





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。